独自教材を使っているのか

独自教材を使った授業

個別指導塾を選ぶ際に、その塾が独自教材を使っているのかという点に注目してみてください。個別指導塾における独自教材には、個別塾だからこその良い点があります。それは、講師によるオリジナル授業が行われるという点です。独自教材を使っているので、その授業内容も教材に沿って、他の塾にはないオリジナルなものとなっています。一般的な塾と違い、講師の個性が反映された授業となります。また、講師は独自教材をよく理解しているので、授業内容に関する生徒からの質問にも的確に答えることができます。さらに、授業と教材がとてもリンクしているので、生徒にとってはとても分かりやすい環境となっています。授業で分からないことは教材、教材で分からないことは授業によって理解することができます。

独自教材を使った予習・復習

生徒が家で予習や復習をする際も、独自教材を使えばスムーズに授業と関連付けて行えるので、理解を手助けしてくれます。予習をする場合は、教材を使ってある程度次回の授業内容を把握しておくことで、授業への入りがスムーズになります。さらに、予習で分からない箇所があった場合も、授業は教材に沿って行われるため、分からない箇所の説明もされ、より効率的に授業を受けることができます。復習を行うときは、授業内容と教材がリンクしているので、授業で分からない箇所も家に帰って教材を読むことで理解できることも多々あります。もし理解できなかった場合でも、分からない箇所をまとめて次回の授業前に講師に質問すれば、講師は教材を把握しているので、生徒が説明して欲しいことをすぐに理解し、解説することができます。